新しいことを少しずつ

新しいことを少しずつ。

断捨離をしてできたスキマになにか入れたくなってきた30代主婦の雑記ブログ。たまに猫。

似合っていないかもしれない色を着て、パーソナルカラー講座に行ってきました。

先日、パーソナルカラー講座というものを
受講してきました。


パーソナルカラーとは
人それぞれの目、髪、肌などの色調と
もっとも調和して似合う色や配色のことです。

自分の似合う色を割り出す方法の1つとして
フォーシーズン法というものがあります。

個人に似合う色を春・夏・秋・冬と名づけた
4つのカラーグループに分類し、

自分に似合う色、似合わない色を
診断していきます。


まずはこちらで簡単な診断ができます♪
興味のある方はやってみてください。

s.cosme.net


パーソナルカラーに興味のない人は
今日のお話はおもしろくないかもです!
すみません!


どうでした?
診断やりましたか?


上の貼り付けているサイト以外にも
パーソナルカラー診断できるサイトがチラホラあるんですが、毎回診断していて「うーん…」と悩む項目があります。


f:id:nya222:20171127233701j:plain

↑これ!
自分の肌の色がわからない!
こんなに黄色くないし、こんなにピンクでもなない…


黄色人種の日本人の肌でも
黄色が強い肌なのか、青みが強い肌なのか
わけられるそうです。

わかりやすいとこでいくと、
安室奈美恵さんは黄色が強い肌。
綾瀬はるかさんは青みの強い肌。


自分の肌を客観的に見れない…。
色白じゃないし、黄色が強い肌かな、と前までは思っていたんですが、


この日のカラー講座で
さらにわからなくなりました!


なぜかと言うと、講師の方が
「私は夏タイプです。」と仰ったんです。
夏タイプは青みが強い肌の方です。
しかし私には先生の肌が黄色っぽく見えます。


えー、あの肌でも夏なの〜とさらにわからなくなりました。




あと、こちらも悩みます。


f:id:nya222:20171127233736j:plain


ローズ系もオレンジ系も持ってるよー。


服装や気分でリップは変えたいので
大人っぽい色のものもあれば、
カジュアルなオレンジも持ってます。


今回受けたカラー講座はごくごく簡単な講座で、「あなたは◯◯タイプよ」と診断してくれるものではありませんでした。



パーソナルカラーを知るメリット、
パーソナルカラーを生活に取り入れるメリット、
そして自分のパーソナルカラーを診断する材料を教えてもらう講座でした。


f:id:nya222:20171128000240j:plain


この日着ていったのは青のスカート。


セルフチェックでは私は春タイプです。


春タイプの似合わない色はこちら。

f:id:nya222:20171128000304j:plain


青のスカートにグレーのセーターで行きましたよ。


春タイプだったらダメな組み合わせ(笑)


あれ、この前旦那さん青のスカート履いてるの好きだって言ってなかった?と気付いた方がいたらさすがです。


夫にこの話をしましたが、
「いや、青は似合ってるよ」と。



私がちょっと考えすぎなのかもしれませんが
一度気になりだすとそれにすごくこだわってしまう性格で…。
セルフチェックで納得できないなら
やはりプロの方に診断してもらおうと思いました。


年内にできたらラッキー。
年内が無理でも近いうちにちゃんと診断してもらおうと思っています。




今日はちょっと長くなってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。